Loading...

コラム

塾経営には悩みが付き物!一番多い悩みとは?生徒の集客が大変?

塾経営者に一番多い悩みとは?

どんなお仕事にもそれぞれの悩みはあるものですが、塾の経営だって勿論良い事ばかりではありません。

塾経営にも悩みは付き物とはいえ、塾経営者の方に一番多い悩みとは一体何なのでしょうか?

この記事では、そんな塾経営に携わる前に知っておきたい、塾経営者の抱える悩みについて迫ってみたいと思います。

これを抑えておく事で、塾経営の参考になるかも?

塾経営は大変なお仕事?

塾経営には塾経営ならではの悩みや問題、課題があります。

それは経営上での悩みだったり、塾運営の悩みだったりと実に様々なもの。その中でもウエイトは大きな問題になりそうです。

顧客=生徒を集めるのはやっぱり大変!

どんな商売でもお客様がいないと成り立たないもの。

塾経営でいえば、お客様は生徒さんやその親御さん、という事になります。

この顧客=生徒をいかに集めるかが、やはり経営のカギとなる訳です。

集客は知名度が物を言う?

ここで集客力が強いのは塾のブランドになります。

TVCMなどで大々的に宣伝されている大手の塾は知名度的にもかなり有利。

それまでの実績も膨大にあるので、生徒は非常に集まりやすいと言えます。

一方で、個人でやっている小さな塾なんかは、中々集客が望めなかったり、大手塾に生徒を取られたりするケースがやはり多いです。

フランチャイズ経営ならば生徒は集めやすい?

ここで塾経営として人気の方法がいわゆるフランチャイズ経営。

大手の看板を借りた加盟店として経営するので、知名度や人気に応じて信頼度も高く、生徒はかなり集めやすいです。

塾経営をしたいと思った時には、完全に個人塾を設立するのではなく、こういった塾フランチャイズ経営を検討してみるのも大きな手と言えます。

生徒は集まった!だけでは悩みが尽きないのが塾経営…

FCの悩み事

生徒が集まったのは大変喜ばしい事。ですが、その生徒がどれだけ長く生徒でいてくれるかはその塾次第。

受験を無事に終えて学校を卒業するまで通い続けるのか、それとも入ってすぐ辞めてしまうのかは塾の質にもよるでしょう。

では、生徒が集まらない他にも、塾経営の悩みとしてはどんなものがあるでしょうか?

塾経営者の悩み…生徒との対人関係

対人関係の悩みは根強い物です。

塾経営の場合は仕事仲間の他にも、生徒やその保護者との対人関係が難しいという声も。

特に塾の場合主に接するお客様は生徒…子供なので、その接し方に苦労される方も多いそう。

特に中学生や高校生は多感な難しい時期でもありますので、距離感や言葉のかけ方1つを取っても悩みは尽きない様です。

塾経営者の悩み…生徒の存続

入塾してくれた生徒が果たしてずっと通ってくれるのか、という事も経営に関わる大きな問題になってくるでしょう。

生徒が辞めてしまう理由も様々ですが、やはり塾通いが成績に直結しなければ、その塾を辞めて他に移ろうとも思われてしまいますよね。

ですので、塾の質をより良く保つ事も大きな課題と言えるでしょう。

塾経営者の悩み…休日が少なくなる

特に受験を控えたシーズンなんかは土日祝日関係なく、朝から晩まで動いている塾も多くありますよね。

受験生には朝から晩までみっちり勉強するのは当然の事とも言えますので、それは確かに塾も運営しなければならないのですが、これによって肝心の塾経営者や講師側の休みが確保しにくいという問題も発生してしまいます。

仕方のない事とは言え、やはり休みは絶対に必要です。

この辺りの身体的・精神的負担をどうするのかも課題の1つと言えるでしょう。

塾経営者の悩み…質の良い講師の確保

これは塾運営にとても大きなポイントですよね。

講師の質はいわば商品そのものなので、その質はしっかり確保しなければなりません。

これが意外に大変とも言えます。大手の塾フランチャイズであれば、採用にも一定の基準を設けている所もありますが、中には大学生のアルバイトがメインという塾もしばしば見かけます。

その為に、一定の質をキープするのはかなり手のかかる事と言えるでしょう。

塾経営者の悩み…存続するのにも悩み所

塾経営を1度始めて軌道に乗って繁盛するのは良い事な反面、実はそれが経営者の悩みになっているケースもあるそうです。

人気の出た塾には生徒が集まりやすいものですが、その生徒たちを塾が必要なくなるまで(=卒業まで)指導しなければなりません。

すると、(倒産でもしない限りは)指導を途中で放り出す事もできない状況になってしまいます。

それが塾経営を辞めたいと思っても中々辞められない、という悩みになってしまうそうです。

塾経営者に一番多い悩みとは?生徒を集める事?まとめ

さて、塾経営者の方ならではのお悩みを様々にチェックしてまいりました。
塾が続いても続かなくても、やはり悩みは尽きないものの様ですね…。
あなたも塾を経営してみたいと思った時は、これらのお悩みがある事も忘れない様にすると良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です