Loading...

塾・予備校フランチャイズ

東進衛星予備校のフランチャイズ年収は?加盟金や儲かる仕組みを解説!

東進衛星予備校に加盟をしたら儲かるの?

東進衛星予備校は全国に1,000校以上ある大学受験予備校です。

映像配信システムを日本で最初に広めた学習塾で、テレビでも有名な講師陣が衛星授業を行うことで全国どこでも同じ授業を受けられることが魅力です。

のサイトでは、フランチャイズ経営を考えている方に学習塾でのフランチャイズ経営について紹介しています。

このページでは東進衛星予備校でのフランチャイズは儲かるのか?加盟方法や年収予想などをまとめました。

東進衛星予備校とは?

株式会社ナガセが運営する大学受験予備校、東進ハイスクールのフランチャイズ部門が「東進衛星予備校」になります。

東進ハイスクールが直営校になり、東進衛星予備校はフランチャイズ校になります。

直営校は東京を中心におよそ100校、東進衛星予備校は全国で約1,000校です。

会社名:株式会社ナガセ
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-29-2
設立:1976年5月
従業員数:1,205名
グループ企業:東進ハイスクール、東進中学NET、四谷大塚、早稲田塾

映像授業で同じ授業を

インターネットや通信衛星を利用することで有名講師の授業を配信し、加盟校どこでも同じ授業を受けられるのが特徴です。

現役生の東大合格者の30%以上は東進生と難関大学の合格率が非常に高い予備校になります。

予備校といっても現役高校生のみを中心に扱い、浪人生や中学生以下の扱いは殆ど無いのが特徴です。

東進衛星予備校のフランチャイズシステムとは?

東進衛星予備校のFCってどうなの?

東進衛星予備校の一番のフランチャイズシステムは有名講師陣の授業を受けることができることです。

林修先生などテレビでも有名な講師陣の授業を衛星授業で受けられる。これ以上のメリットはないでしょう。

授業システムが衛星授業ですので、通信機器を揃えなければ授業を開始することができません。

その通信機器は東進専用の機器を使用することができます。

加盟金・ロイヤリティは?

東進衛星予備校の独立加盟時の加盟金の公式発表はありませんが、過去の加盟金で300万円前後との情報があります。

他の塾に比べ通信機器を揃えることが必要になるので開業資金は高くなり、2,000万円以上掛かると思います。

毎月のロイヤリティは売上の30%~40%ほどになり、基本契約、売上によって前後します。

東進衛星予備校に加盟して儲かる?

東進衛星予備校のフランチャイズに加盟して儲かるものでしょうか?

入学金30,000円(税抜)、通期講座1単科受講料が70,000円(税抜、講座によって違いあり)、担任指導料が30,000円(税抜)ですので、生徒を100人集めることができれば、開業資金を2年で取り戻すことも可能です。

個別指導のように講師を沢山雇用することもないので、人件費もあまり掛かることはありません。担任制システムですので、オーナーが塾長と兼任することで人件費はかなり抑えられることができます。

年収もその他固定費を抑えることができれば1,000万円を稼ぐことも夢ではありません。

エリアがないフランチャイズシステム

通常、フランチャイズ経営を行う場合、お互いが顧客を取らないようにエリア(テリトリー分割性)を分けることが多いのですが、東進衛星予備校はエリア分割せず、同エリアに新規参入を承認しています。

そのため、同じテリトリーエリアに参入することもできれば、逆に参入されることもあるため、競争して勝ち残ることができないと高収入を得ることは難しいでしょう。

東進衛星予備校のフランチャイズシステムに頼ることなく、それ以外のアドバンテージを出す経営が年収を上げ成功する秘訣となります。

講習でプラスαできるかがカギ

東進衛星予備校では通期講座の他に、夏休みなどの講習講座もあります。

他の塾経営でも言えることですが、この講習講座をどれだけ取得できるかが高収入のカギになります。

90分×5回で17,500円(税抜)。通期講座を受講生徒にもプラスαで受講してもらったり、夏期特別講座を別途受講してもらうなどしてみましょう。

東進衛星予備校のフランチャイズ経営は儲かる?まとめ

このページでは東進衛星予備校のフランチャイズに加盟した場合に儲かるか?年収はどなのかをまとめました。

有名講師陣による通信授業は、他の塾のフランチャイズパッケージよりも魅力的でしょう。また講師を多数雇うこともないため、固定費を抑えることができるので、高い年収を得られることもできます。

しかし、通信機器を開校時に揃えなければならず、開業資金は他の塾よりも高くなるため、その分自己資金が必要になったり、借入金が多くなることでしょう。

また、エリアテリトリー制を導入していないため、既存の東進衛星予備校の近くに開校することや逆に開校されることもあり、競争意識がないと本部フランチャイズパッケージだけでは差別化できず淘汰されるかもしれないことは頭に入れておきましょう。

フランチャイズ塾で独立する参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です